携帯電話インフォメーション

携帯電話についての情報サイトです

  • TOP PAGE
  • ガラケーのメリット・デメリット

ガラケーからフィーチャーフォンへ

ガラケーとはガラパゴス携帯の略語で、ガラパゴス携帯とは世界的に見ても独特な日本独自で出回っている携帯のことを言います。

ガラパゴスとは外の世界と遮断された環境を現していて、通信方式が世界標準でなかったために日本には海外の携帯が入ってこずに日本の携帯は日本独特のものとなりました。

そうして日本で出回っている携帯は独自進化したためガラパゴス携帯と呼ばれるようになりました

しかし現在では世界の携帯がどんどん日本にも入ってきて普及してきていて、ガラケーではないスマートフォンなどが人気でスマートフォンに変更する人も増えています。

最近では、ガラケーと呼ばないでフィーチャーフォンと呼ばれることが多くなっています。

それはガラケーはイメージがよくないと考える人が多くなり、携帯会社がフィーチャーフォンと呼んでいるからで、意味は同じものです。

ガラケーのには多くのメリットとデメリットがあります。

ガラケーのメリット

メリットは、

・小さくて軽いので持ち運びなどが便利な点、

・お財布携帯機能がついているものもある、

・ワンセグでテレビが見られるものもある、

・よけいな機能が少ないので機会が苦手な人にでもわかりやすく使うことができる、

・長く親しまれてきているため多くの人が操作に慣れている、

・メールと電話だけの機能で十分な人にあっている、

・毎月の携帯の費用が安くて済む、

・スマートフォンに比べると電池の持ちが良い、

という点が上げられます。

ガラケーのデメリット

またデメリットとしては、

・画面や文字が小さい、

・パソコンとの連帯があまり強くない、

・フリック入力ができない、

・インターネットの通信速度が遅い、

・パソコン用のホームページの閲覧がうまくできない、

・スマートフォンに比べるとカスタマイズに制限がある、

・インストールできるソフトやゲームが少ない、

・スマートフォンの人気でガラケー向けのサービスなどが下火になっている、

・以前よりも販売される機種が少なくなっていて選べる機種の範囲が狭くなっている、

ことがあげられます。

関連記事

ガラケーのメリット・デメリットについての情報サイトです

Copyright (c) 2014 携帯電話インフォメーション All rights reserved.