携帯電話インフォメーション

携帯電話についての情報サイトです

ustream

ustreamは2007年3月に設立された動画共有サービスです。

世界で最も知られている動画共有サービスであるyoutubeと比較すると、動画の投稿者が視聴者とチャットによってコミュニケーションを取れたり、無料でユーザーがライブ放送を行えるなどのサービスの拡充がされているという特徴があります。

ustreamの歴史

ustreamの開発者はジョン・ハムとブラッド・ハンスタブル、そしてジュラ・フェヘル博士の三名です。

アメリカ合衆国陸軍士官学校でであった三人は、イラク戦争でイラクに派兵された友人たちのために「インターネットを用いて双方向のコミュニケーションができるツール」の開発を始めます。

もともとは写真の共有サービスを開発していたのですが、ハンスタブルとハムは2003年に軍隊を除隊した後にインターネットを用いてライブビデオを共有できるサービスの作成に乗り出しました。

2006年にはustream.tvを設立し、ハンスタブルの弟のバンド演奏を実験放送として成功を収め、2007年3月には一般向けベータ版のサービスを開始しました。

この「ユーザーが自由にライブビデオを放送することができる」というサービスは今日のライブビデオサービスの先駆けとなり、エンターテイメントのみならず、情報処理技術において、またライブビデオ放送サービスのさまざまな利用法に関して大きく躍進を見せることとなりました。

日本での展開

もともとはアメリカにおける英語サービスとして始まったustreamではありますが、日本においてはソフトバンクが出資をしたことによって2010年4月、初の他言語版として日本語版がリリースされることとなりました。

同年の5月にはustream asia株式会社が日本の銀座に設立され、アジアにおけるサービスの拡充や独自の放送サービスの実施などに乗り出しています。

現代ではインターネットを利用したライブビデオサービスはごく一般的なものとなりましたが、それらのライブビデオサービスは少なからずustreamのあり方に影響を受けているといってよいでしょう。

関連記事

ustreamについての情報サイトです

Copyright (c) 2014 携帯電話インフォメーション All rights reserved.